不動産売買仲介・不動産賃貸仲介

お客様の立場で

 

不動産売買仲介

弊社は売主と買主の双方のエージェントとなる「両手仲介」をすることを認めず、これは創業当時からポリシーです。
売主は高く売りたい、買主は安く買いたいといった価値観が根本的に交わる事がないのが一般的なことだと思います。
我々が両手仲介をすれば、双方の利益を両立することが難しく、我々はあるべき業務遂行はできないこととなります。
そこで私たちは、どちらか一方のみのエージェントの立場として仕事をさせて頂いております。
買主側のエージェントになる場合は、買付申込の際に、物件調査をして瑕疵を指摘することにより指値を実現します。
また、売主側のエージェントになる場合は、利回りを向上させることにより売却金額を大幅に増額させています。
我々は、お客様の売買案件を自分事として捉えて、お客様の利益をMAX値まで引き上げる努力を惜しみません。

不動産賃貸仲介

弊社の賃貸仲介は、不動産経営者の悩みのタネである「空室」解消することを目的として業務を行っています。
そのため賃貸仲介においては、仲介手数料を目的とせず、他社に比べると少々毛色が異なった業態となります。
例えば、一般的なポータルサイトであるスーモ・ホームズ・アットホームに物件を掲載することは当然として、
さらには「コンセント不動産」・「ぼく部屋」といったような大変コストが掛かる媒体を企画制作しています。
費用対効果で言えば、効率は良いと言えませんが、私たちは空室対策の一環として昔から運営させて頂きます。
また、海外の学校と提携することにより、定期的に留学生を日本のお部屋にご紹介させて頂いております。
これらの変わった取組みは全て、不動産オーナーの空室を解消しようとする一心で始めた業務となっています。
私たちは、オーナーの空室は、会社の「恥」であると認識してますので、全力で空室対策を図って参ります。