弊社特徴

特徴1、不動産をもっと面白く=建築×不動産×IT

特徴2、全スタッフ=不動産投資家。不動産偏差値60以上のスタッフを養成。

特徴3、不動産ライフを完全BACK UP。揺り籠から墓場まで。

※「不動産偏差値」とは、弊社の独自の基準です。

株式会社東京建設コンサルタントは、「不動産をもっと面白く」をコンセプトに全力で活動する会社です。

弊社のスタッフは、建築部門、不動産部門、IT部門から成り立ちますが、共通点としては、「不動産好き」であること。
会社としては、社内スタッフが収益不動産を保有することを推奨し、保有するためのサポートを会社自体で行っています。

なぜならば、「不動産オーナー」の「気持ち」は「不動産オーナー」でしか分からないからです。

例えば、不動産オーナーにとって、心配事の一つに「空室」がありますが、この辛さは当事者しか理解できないものです。
オーナーの気持ちが分かるからこそ迅速な原状回復工事を行い、即座にリーシング活動を開始します。

また、スタッフ自身も不動産オーナーになることで、一連の業務を「自分事」として捉えることができますので、成長が非常に早くなります。
入社当時は不動産偏差値40のスタッフでも、1年で不動産偏差値を60まで上げることを目標としています。
以上のように「全スタッフ=不動産投資家」になることを必要条件とする実戦派の会社であります。

このような不動産投資家マインド溢れる会社であるからこそ、不動産投資家目線のサービスを数々リリースしています。
ほんの一例ですが、「金龍門」、「ドローン検査」、「保険活用型工事」です。

 

「金龍門」

弊社のWEBサービスですが、自分のお手持ちの物件を世界中の人に直に売却できるシステム。
直取引のため手数料も全くかからずに売買取引を完結するものであり不動産業界を一新するサービス。
今後は知名度向上のために積極的に攻めて行く計画。

 

「ドローン検査」

外壁調査と屋上防水検査の際にドローンに赤外線カメラを搭載、検査するという仕組み。
通常の検査費用の10分の1のコストで、さらに打診検査同様の精度を誇る。

 

「保険活用型工事」

今までオーナー負担になっていた工事費用を、保険を活用し、実質的な負担なしで工事するサービス。

また、「不動産」を通して、様々な楽しみ方を発信する会社でもあります。弊社はご存知の通り「コンセント不動産」、「ぼく部屋」といったメディアを運営する企業です。

「コンセント不動産」は「おんなの子×不動産」というコンセプトで、有名なモデルさんに依頼し実際の撮影。結果として「王様のブランチ」にも取材されるほどの人気を博すまでに至りました。また「ぼく部屋」は、「同棲」をコンセプトにしたメディアであり、きっと多くのファンが魅了するメディアに成長することでしょう。

これらの活動は、弊社サービスの一例であり、「不動産をより楽しく、そしてもっと身近なモノへ」を目指しています。
そして、不動産投資を始めるキッカケを創出し、弊社のサービスにより充実した不動産ライフをご提供させて頂いております。


Categories Uncategorized