コンストラクションマネジメント

オーナー目線の建築アドバイザー

弊社は、不動産投資家の皆様に高効率な建築を提案するために、他社と協力しあうCM形式を導入することとなりました。
弊社の得意とする建築規模は小規模〜中規模(RC造7階程度)の物件であり、より大型物件については他社と協働します。

CM形式とはConstruction Managementを略したものであり弊社は施主の代理として設計から施工までの各段階において設計の検討、コスト管理、工程監理と言った建築に関する全てのことを代行します。

投資物件を新築することは、人生を左右する重要な案件であるからこそ、私たちはオーナーの味方として全力でバックUP。
弊社が複数の建築会社から見積りを頂き、選択することにより最も低コストな建築を実現することができることでしょう。

 

CM形式の工事費用

現在、東京オリンピック需要による公共工事ラッシュやその他復興工事により職人の手間賃や資材が非常に高騰しています。

具体的にRC造に関しては坪120万円以上という高額な坪単価となっており、不動産投資家にとって不利な時代となりました。

しかしながら弊社は複数の施工業者に見積りをお願いすることにより最も安い工事を依頼することができるよう努力します。

工事業者にとっては、工事請け負いたい時期はそれぞれ異なり、タイミング次第では安く工事を発注することができます。

私たちは多くの施工業者と常日頃、取引をしているために、どこの業者にどのような仕事を発注すべきかを把握しています。

最近の具体的な事例によると木造建築に関しては、坪30万円程度の施工を発注させて頂いております。(2017年6月時点)

 

料金体制

CM料金=(3社見積りの平均金額−最終工事金額)×10%