不動産・AM業務・PM業務・BM業務

アセットマネジメント

弊社はアセットマネジメント・プロパティーマネジメント・ビルマネジメントを一貫責任運用を行っております。
弊社のAM事業部は平成26年より海外進出を果たし、世界中のお客様に対して、サービスを提供させて頂いてます。
主な業務は不動産オーナーに代わって、収益の最大化を計り不動産物件の投資・売却の意思決定やアドバイスを行います。
実際に、物件を保有するにあたり、綿密な物件調査から取引条件の交渉を弊社の担当が代行させて頂いております。
さらに物件保有後も用途変更をすることにより合法的な簡易宿所にコンバージョンする高度な技術を有しています。
【調査→購入→運用→売却】の一連の流れを淀みなく完結する弊社の万全の体制は投資効果を最大化することでしょう。

asset-management

プロパティマネジメント

弊社のPM事業部は、不動産投資家に代わって不動産の運営管理を行わせて頂きます。
お客様のご要望により多種多様な管理システムメニューを用意しており、東京を中心に2000戸以上の物件を管理しています。
通常の不動産管理はもちろん、空室が不安なお客様に対しては、一室から一棟までの一括借上げもご提案させて頂きます。
またリーシングレポートで客付進捗状況等を報告致しますので、遠方にお住まいのオーナー様も安心できることでしょう。
具体的には、オンライン上で、WEB閲覧数、物件問合せ数、内見数、物件工事時状況などが随時確認がきるようになりました。
もちろん、弊社も多言語化に対応していますので、海外オーナー様に日本基準の高いサービスを提供させて頂いております。

ビルマネジメント

弊社のビルマネジメントは、100%社内スタッフで業務を完結させて頂いております。
教育されたスタッフはオーナー視点、入居者視点、業者視点の三視点に基づき物件を維持メンテナンスすることができます。
定期清掃および巡回点検を日常行いますが、その際に物件の破損状況や劣化状況を確認し、随時保険を適用させて頂きます。
保険金の請求期間を逃してしまえば、これを請求できなくなりますので、常日頃の物件チェックが非常に大事なものとなります。
この点につき、外注先のスタッフで物件のチェックを要望することは難しく、オーナーにとって大きな損失になる可能性があります。
また、弊社のクリーニング技術は、大手フランチャイズと同等の技術水準を維持しており、入居者の皆様に満足して頂いております。
日常の物件管理は、定期清掃だけではなく雑草除去といった地味な作業もサービスの範囲内で行っています。
このような地味なアクションは、空室を事前に防ぐための有効な手段であるために力を抜く事はありません。